関口メンディー氏のNFTコレクションTOP10を徹底解説!

NFTアート

EXILEの関口メンディー氏がNFT愛好家であり、数多くのNFTを所有していることはご存じでしょうか?

今回はそんな関口メンディー氏のNFTコレクションはどんなものはあるのかご紹介していきたいと思います。(2021年12月現在)

NFTといえば高すぎて手が出ないイメージはありますが、今回は実際に購入できそうなNFTもいくつか出てきます.

興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

エントリーNo.1:CryptoNinja

OepnSeaより引用
CryptoNinja
名前CryptoNinja 020
制作ikehaya_JP
購入価格14ETH(700万)
販売価格なし
最高入札額3ETH(150万)
2021/12/11時点

No.1はイケハヤ氏プロデュースのクリプトニンジャがランクインです。

クリプトニンジャについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

購入価格14ETHは氏のコレクションの中でも最高価格を誇っており、ネタバレになりますがのちに紹介するあのBAYCより高いというから驚きです。

最高入札額は3ETHと低いですが、そもそも販売価格が設定されていませんので現状では売る気はなそうですね。

クリプトニンジャの作品を色々見たい方はこちらへどうぞ

エントリーNo.2:Onigiriman’s cute girl Collection

OpenSeaより引用
Onigiriman’s cute girl Collection
名前Sunset Innercolor Girl(S.I.G)
制作onigiriman
購入価格3ETH(150万)
販売価格なし
最高入札額なし

おにぎりまん氏のOnigiriman’s cute girl CollectionがNo.2にランクインです。

知らない方も多いかもしれませんがこの方はOpenSeaで日本人の個人クリエイターでNo.1の取引高を誇っている方なんですよ!

この方に関しても別に記事がございますので、興味のある方は是非ご覧ください

購入価格は3ETH(150万)とクリプトニンジャに次ぐ第2位です。

関口メンディー氏が購入額1位と2位で日本人作NFT所持しているのはうれしいですね。

おにぎりまん氏の作品が見たい方はこちらへどうぞ

エントリーNo.3:Bored Ape Yacht Club

OpenSeaより引用
Bored Ape Yacht Club
名前#4518
制作Bored Ape Yacht Club
購入額2.2ETH(110万)
販売額なし
最高入札額なし

あの有名なNFT、Bored Ape Yacht Clubが購入額2.2ETHでNo.3にランクインです。

クリプトパンクスと並ぶNFT界の2大巨頭「BAYC」について詳しく知りたい方はこちらの記事でどうぞ

購入額2.2ETHとお伝えしたんですが、実は関口メンディー氏自身が購入したわけではないんです。

最初の購入者はAbundance氏、その後NFTAsian氏にトランスファーされたのち関口メンディー氏にわたっているのです。

このAbundance氏はディセントラランドというメタバース内に評価額約300万円分の土地を持っている方なんですよね。

何者なんでしょうか、個人というより団体の気はしますが。

最高入札額に関してはオファーが入っていないのが不思議です、BAYCの最低価格は50ETH(2500万)なので

いずれにしろ世界的に有名なNFT「BAYC」を持っているのは流石としか言えませんね。

OpenSeaでのBAYCの作品群が見たい方はこちらからどうぞ

エントリーNo.4:PIPPI NFTart.v2

OpenSeaより引用
PIPPI NFTart.v2
名前Dr NFT IKEHAYA
制作TART-tokyo
購入額トランスファー
販売額0.3ETH(15万)
最高入札額なし

PIPPI NFTart.v2のDr.NFT IKEHAYAが4位にランクインです。クリプトニンジャのプロデューサーでもおなじみイケハヤ氏のNFTアートですね。

こちらの作品はバンドルといって束で複数売っている作品で、販売価格は0.3ETHと今までに比べたら価格が抑えられています。

購入額トランスファーと記載しましたが、履歴を見るとイケハヤ氏のアカウントから関口メンディー氏に送られていることが確認できます。クリプトニンジャ購入のお礼という感じでしょうか。

そしてお見せしているのは画像ですが実際にはふわふわと動き回っています。

PIPPI NFTartv.2はふわふわと動き回るNFTアートを多数出品しているテーマですので気になる方は見てみたら面白いと思いますよ。

エントリーNo.5:ykn’s gallery

OpenSeaより引用
ykn’s gallery
名前Red spider lilly-曼珠沙華
制作yellowunk
購入額1ETH(50万)
販売額なし
最高入札額なし

ykn’s galleryのRed spider lilly-曼珠沙華が購入額1ETHでNo.5にランクインです。

この作品の説明としてはRed spider lilly・曼珠沙華(まんじゅしゃげ)はどちらも彼岸花のことです。首元にもタトゥーがありますよね。

ykn’s galleryはお見せしたようなリアルな女性がテーマのNFTアートギャラリーです。

合計30の作品がございますので気になる方はOpenSeaで作品を見てみてください、きっと気に入ると思います。

エントリーNo.6:Onigiriman’s cute girl Collection

OpenSeaより引用
Onigiriman’s cute girl Collection
名前Brilliance of Life Girl(B.L.G)
制作Onigiriman
購入額0.5513ETH(28万)
販売額なし
最高入札額なし

2位にもランクインしたOnigiriman氏の作品が購入額は0.5513ETHで6位にもランクインです。

2位の作品はサンセット(夕焼け)でしたがこちらはBrilliance(輝き)です。皆さんはどちらがお好きですか?私はBrillianceです。

エントリーNo.7:Poki’s Collection

OpenSeaより引用
Poki’s Collection
名前Rugby Shirt
制作poki-
購入額0.5ETH(25万)
販売額なし
最高入札額なし

Poki’s CollectionのRugby shirtが購入額0.5ETHで7位にランクインです。

Poki’s Collectionは淡いタッチで描かれた少女がテーマのアートコレクションで現在合計58の作品があります。

最低価格は0.2ETH(10万)で全期間取引高は38.5ETH(1925万)ある人気テーマです。

気になる方は是非ご覧ください。

エントリーNo.8:WAKA’s Illustration

OpeaSeaより引用
WAKA’s Illustration
名前Pelican[Blue]
制作WAKA-
購入額0.5ETH(25万)
販売額なし
最高入札額なし

WAKA’s IllustarationのPelican[Blue]が購入額0.5ETHで第8位にランクインです。

WAKA’s Illustarationは作品数78、最低価格0.3ETH(15万)のテーマでこのような日本的な独特なタッチが特徴のアートです。

全期間における取引高は42.7ETH(2135万)、最高取引額は1.3ETH(65万)です。

とても美しい荘厳なアートですので、気になる方は是非ご覧ください

エントリーNo.9:Natsumi’s Collection

OpenSeaより引用
Natsumi’s Collection
名前nibble at an apple(G)
制作YatsukiNatsumi
購入額0.3ETH(15万)
販売額1ETH(50万)
最高入札額なし

Natsumi’s Collectionのnibble at an apple(G)が購入額0.3ETHで第9位にランクインです。

Natsumi’s Collectionは作品数25とかなり数が抑えられています。最低価格は0.2ETH(10万)です。

特徴としては関口メンディー氏が持っているようなパンクなイメージの作品が多いように見えます。

気になる方は是非OpenSeaにてご覧ください

エントリーNo.10:Steve Aoki

OpenSeaより引用
Steve Aoki
名前Fighting Gravity
制作Steve AokiVault
購入額0.2ETH(10万)
販売額なし
最高入札額なし

あの有名なミュージシャンであるSteve Aoki氏のFighting Gravityが購入額0.2ETHで第10位にランクインです。

お見せしているのは静止画ですが実際は動いており、シーソーでジャンプしFighting Gravity:重力にあらがっています。

スティーブ青木氏がNFTにかかわっているのは知らなかったのですこし驚きました。

作品数は2900、最低価格は0.095ETH(5万)程なので気になる方はご覧ください

まとめ

今回は購入額TOP10を紹介しましたが、関口メンディー氏は合計105作品のNFTアートを持っています。

興味がある方はコレクションを見てみてください、好きな作品が見つかるかもしれません。

以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント