クリプトパンクスの最高/最低価格は?何が値段を左右するのか徹底解説!

NFTアート

NFTアートの始祖として有名な「クリプトパンクス」が最低いくらあれば購入できるのか、逆に最高価格はいくらなのか知りたくはないですか?

1万点のアイテムがある中、安いのも高いのもあるのですがどうやって価格が決定するのか気になりますよね。

今回はクリプトパンクスがどのような作品で、どのような特徴を持っているのかを詳しく解説します。

この記事を読めば何となく見ていたドット絵の見方が変わると思いますよ!

この記事でわかること
  • クリプトパンクスの最高価格とその作品について
  • クリプトパンクスの最低価格とその作品について
  • クリプトパンクスの値段の違いがどこから生まれているか

過去の最高落札価格は4200ETH(約21億円)!

2021年の3月11日に4200ETH(21億円)での取引が成立しています。取引の履歴が見れますので気になる方はご覧ください。公式サイト

そしてその5か月後の8月1日に35000ETH(175億円)で売りに出しています。(取引はいまだ成立してはいませんが)

何か顔色が悪いクリプトパンクスだな、という印象を持ちますよね。それこそがこの作品に最高額が付いた理由なんです。

最低価格は66ETH(3300万円)!

2021年12月4日現在最も低価格な作品はこちらで3300万円です。

ですがこの文章を書いている今まさにこの作品が売れたことを確認しました。。。。

数日後には高値で売られているかもですね、詳しくこの作品を知りたい方はこちらのリンクから

シンプルさで言ったら上のクリプトパンクスと変わらない気がしますが顔色は普通ですね。しかし目元は紫で黄色のピアスをつけています。

何が値段を左右するのか

クリプトパンクスを構成するのはタイプ特徴、この2つのレアリティの違いによって値段の大小が決定されるのです。

タイプ(Punks Types)について

タイプとはそのクリプトパンクスの種族や男女を示すもので合計5タイプ存在します。

エイリアン

サル

ゾンビ

女性

男性

上に挙げたクリプトパンクスは1例にすぎませんが概要はお分かりいただけたのではないかと思います。

エイリアン(Alien)の特徴は顔が青いこと、ゾンビ(Zombie)は顔が緑なのでわかりやすいですね。サル(Ape)は男性(Male)と顔色自体は似ていることが結構あるのですが、鼻がドット2つで表されていることが最大の特徴です。

女性(Female)は髪の毛が長かったり、目元や口元がカラフルだったりしているわかりやすい特徴をもっているのでわかりますよね。

そしてこれらのタイプごとにレアリティがありますが、どれが高レアリティなのかは何となく予想がつくと思います。

クリプトパンクスは1万体流通しているのですが、では次にこれらのタイプがどのように割り振られているかお示しします。

公式サイトのデータより作成

なんとタイプ男性」「女性」の2タイプで合計9879体あり作品の99%を占めているんですね。

「ゾンビ」「サル」「エイリアン」の3タイプを合計しても121体しかいないという希少性の高さです。

ゾンビは88体、サルは24体、エイリアンに至っては一桁の9体とタイプによるレアリティの差が激しいことになっています。

こうなってくると実際の価格はどのタイプが高いのかは皆さんはもうお分かりかと思います。

エイリアン  サル   ゾンビ  女性   男性  
最低価格(円)115億35億8億5000万3300万3400万
平均価格(円)N/AN/A10億2億1000万6000万
2021年12月現在における公式サイトのデータより

平均価格N/Aとはそもそも購入可能数が少ないので平均が出しようがないのです、ちなみに現在売りに出されているエイリアンは3体、サルは2体です。

驚いたんですがエイリアンの最低購入額は115億円、サル35億円ですよ。もう意味が分からないですよね。

現在購入できる最低価格のクリプトパンクスはこちらの女性で3300万円です。

クリプトパンクスのタイプ
  • エイリアン・サル・ゾンビ・女性・男性の5タイプが存在する
  • タイプごとに流通数が異なり女性・男性の2タイプで99%占めている
  • 全1万体のクリプトパンクスの内、ゾンビは88体、サルは24体、エイリアンは9体のみ
  • 最低購入可能額は女性で3300万円
  • 最高購入可能額はエイリアンで115億円

特徴(Attributes)について

特徴とはそのままの意味で、そのクリプトパンクスの髪の毛や髭、帽子をかぶっていたり、タバコを吸っていたりとクリプトパンクスの個性が出る部分です。合計すると90個近くの特徴があります。

例えば先ほどから出ているこの女性を例にとりましょう。

3つの特徴をもつ/4501
  • Purple Eye shadow(紫のアイシャドー)/262
  • Stringy Hair(糸状の髪)/463
  • Earring(イヤリング)/2459

/数字はその特徴をもつクリプトパンクスの数

このタイプ女性のクリプトパンクスは3つの特徴を持っており(4501体が3つの特徴を持つ)、263体が同じ特徴を持つ紫のアイシャドー・463体の持つ糸状の髪・2459体の持つイヤリングを特徴としています。

先ほどお示ししましたがこのクリプトパンクスの購入可能額としては1万体ある中の最低の3300万円です。(それでもアホほど高いですが)


ではつぎに同じタイプ女性で異なる特徴をもつクリプトパンクスをご紹介します。

4つの特徴を持つ/1420
  • Tiara(ティアラ)/55
  • Purple Eye shadow(紫のアイシャドー)/262
  • Hot Lipstick(口紅)/696
  • Earring(イヤリング)/2459

/数字はその特徴を持つクリプトパンクスの数

このクリプトパンクスの購入可能額は約12億円です。先に紹介した作品とビジュアルは大して変わっていないと思いきやこの差額ですよ。細かく特徴を見ていきましょう。

まず特徴の数が口紅が追加されたため3つから4つに増えています。3つの特徴を持つ作品は4501体ですが4つになると1420体と大きく減り希少性が高まりました。

一番影響が大きいのは55体しか同じ特徴を持たないTiaraです。これがこのクリプトパンクスが億越えで出品されている大きな理由です。

クリプトパンクスの特徴の内、最も希少性が高いのはこちらの虹色のビーニーという帽子です。この帽子をかぶっているクリプトパンクスは44体しかいません。

Tiara55体というのは4番目に少ない特徴なのです。


始めに紹介した方は持っている特徴が3つ、後述のは4つの特徴をもっているため希少性が高いと言いました。

このようにもっている特徴の数でも偏りが生まれているので、この部分でも希少性が高いクリプトパンクスが存在するわけです。

所持特徴数3つの作品が4501個と最も多く、この部分でも先に紹介したあの女性のクリプトパンクスが低価格な理由なのですね。(重ねて言うが低価格ではない!)

特徴数0個のクリプトパンクスも8体存在しており、逆に特徴数7個のクリプトパンクスも1体だけいるんです。

特徴数0
特徴数7

特徴数0のシンプル感と特徴数7のごちゃごちゃ感が半端ないでしょう。

ちなみに気になるお値段ですが、特徴数0が1体のみ売りに出されており、それが写真のクリプトパンクスで15億円:特徴数7のこのクリプトパンクスは、そもそも売りに出されていないんですが過去300億円で売りに出されていた履歴が残っています。強気すぎる・・・・

クリプトパンクスの特徴
  • 合計90近くの特徴がある
  • それぞれの特徴の希少性が異なる
  • 持つ特徴の数にも偏りがあるためその部分でもレアリティが異なる

まとめ

今後ツイッターアイコンにこのクリプトパンクスをみたらまず顔色や鼻の穴の数を確認してみましょうか。

顔色が青や緑、鼻の穴が2つだったりしたら震えあがりましょう。そうでなくても頭に虹色の帽子が乗っていたり、金色のティアラがつけられていたらひれ伏しますか。

もっともどんな作品でもクリプトパンクスなら持っているだけですごいんですけどね。

*今回のいたるところでいくらとお示ししましたが、それはあくまで2021年12月時点のETHのレート、クリプトパンクスの値段だということをお忘れなく。値動きの激しい市場ですので数日後にはどうなっているかわかりません。

以上ご覧いただきありがとうございました。

コメント